広島市の進学塾
広大研 広島駅前校

本気で勉強した時間は、
決して君を裏切らない。

第一志望校への逆転合格を目指すなら、広大研。受験の現場を知り尽くした講師陣が、君の「本気」に火をつける。
受験に、ドラマを。主役は、君だ。

受験のホンマじゃろか!?TV 広大研YouTubeチャンネル 高校生の受験指導 個別指導・家庭教師 小・中学生の受験指導 個別指導・家庭教師 浪人生の受験指導 既卒生専門少人数指導ゼミ

受験に不安を抱えていませんか?

  • 第一志望校への道は遠い。でも目標はゆずれない。
  • 日々の勉強の仕方や手順がわからない。受験戦略を立てたい。
  • 大人数の講義形式では身につかない。少人数で懇切丁寧に教えて欲しい。

広大研は、そんな受験生の
逆転勝利のための塾です。

広大研で逆転できる
3つの理由

  • 自ら受験戦略を立て、確実に実行する

    1. 自習コンサルティング

    受験生が1年間、自習に費やす時間は平均で1500時間と言われています。
    この1500時間を無駄なく勉強するために毎週もしくは隔週で専任の受験コーチが自習コンサルティングを行います。
    「どんな参考書を使い」「1日にどのくらいの量をこなすか」を明確にすることで志望校合格への最短ルート=受験計画を作成し、受験生を最後までサポートします。

    自習コンサルティング
  • 成績の伸びにくい英数国を飛躍的に向上させる

    2. 少人数指導

    英数国の基幹科目は「疑問をすぐに潰すこと、本質を徹底理解すること」が重要。
    参考書のみの勉強や、一方通行の動画授業、30〜40人の多人数が受講する授業では成長速度が非常に遅くなります。
    広大研では10人前後の少人数ライブ授業を採用することで「今わかる」「講師との距離の近さ」を大切にし、基幹科目の成績を飛躍的に向上させます。

    少人数指導
  • 弱点を集中的に克服、完全1:1の

    3. 個別指導

    昨今、個別指導とは名ばかりの利益重視の指導形式:講師1人に対して生徒2〜4人の授業が多く目立ちます。
    また、一緒に受講する生徒の学年や学力も違い、指導する先生も毎回違う……これでは個別指導の意味がありません。
    広大研の個別指導では完全1:1で各科目の専任講師が1年間授業を行うことで授業に一貫性を持たせ、弱点科目を克服します。

    個別指導

合格実績

下記実績のほとんどが、E判定からの合格です。

元からできる生徒を合格させることは当然です。広大研では「もともと偏差値の高い優秀な生徒を、有名大学に合格させる」ことに意味を感じていません。
塾としての真価が問われるのはD判定・E判定からの合格です。広大研の合格実績のほとんどはD・E判定からの合格。これは生徒たちの「挑戦」と「逆転合格」の証です。

  • 広島大学 15名

    (うち11名
    E判定から合格)

  • 大阪大学 1名

    (E判定から合格)

  • 東京学芸大・愛媛大・県立広島大などの
国公立大学 70名

  • 早稲田大・明治大・青山学院大・関関同立など有名私大 31名

卒業生インタビュー 講師紹介
卒業生インタビュー
講師紹介

まずは、無料体験授業から

逆転合格のポイントは
正しい戦略立案、早めの入試対策

無料体験授業を申し込む

お問い合わせ

電話 082-261-5123
平日: 15:00〜22:00 日曜日 10:00〜22:00
メール info@hirodaiken.jp
住所 広大研広島駅前校本部教室
広島市東区若草町10-14 3階
広大研広島駅前校第二教室
広島市東区若草町14-26 2階

広大研の提携事業

小中校生向けプログラミングスクール TechChance