受験に、ドラマを。広島市の進学塾 広大研の公式ブログです。

広大研 公式ブログ

【広島駅徒歩3分】個別指導は広大研におまかせ

umehara
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
umehara
広島大学医学部、静岡県韮山高校出身。 入試現代文・英語をステップ分けにして指導していく。単語、文法、読み方、解き方で区分けした細やかな分析的講義は次第に文章理解の本質をついていく。 英語も国語も大の苦手だったが、高校時代に猛勉強し、克服した経験あり。自分ができなかったからこそ、教える事が楽しい。 なぜ解答はこれが正解なのか?そんな疑問を抱える受験生に基礎から解法を徹底的に教え込む。

こんにちは!

広大研公式ブログ編集部の梅原です。

 

今回は広大研の個別指導に関してお伝えしたいと思います

広大研の授業の仕組みや考え方、おすすめの受講プランなどを紹介していくので、参考にしてくださいね。

広島駅から歩いて通えるというのも重要なポイントですよね。

 

広大研の個別指導の料金

まず塾に通う際に気になるであろう順番で書いていきますので、料金の事から率直にお伝えします

高校生、中学3年受験生、小学6年受験生は週1回の90分授業で18000円となります!(120分授業では22500円)

毎週決まった時間に来ていただき(例えば毎週月曜日20:00‐21:30)

学校の定期テスト対策、受験指導、進路相談を行うことができます。

 

自習室も元旦以外毎日15:00~22:00で空いていますので、いつでも自習することが可能です。

定期テスト前や受験前にも毎日通っていただいてもかまいません。

料金表

Price individual

 

受講が多いケースとしては「英語と数学90分コース」で週2回通っていただくことです。

やはり英語と数学は基幹科目であり、得点の比率も高いことから広大研の面談でもオススメをさせていただいております。

英語には法学部、教育学部、文学部などの文系の先生を、数学には医学部、歯学部、理学部などの理系の先生に受け持ってもらいます。

どの先生も学校では教えてくれない本質的な授業をしてくれるので、基礎からみっちりやりたい人をお待ちしております。

 

広大研は担任制かつ専科制度

次に担当の講師。講師の質の話をしていきます。

ズバリ広大研の先生は全員広大生です。医学部、法学部、薬学部、教育学部など、様々な学部の教育熱を持った大学生が講師をしております。

広島大学の学生のみを個別指導のプロとして採用していますので、学力は安心してください。

またできるだけリアルな大学生活をイメージしてもらうために、大学の雑談ができるよう、できる限り志望校学部の講師を当てさせていただきます。

 

他塾では見られる1:2の指導方式や先生が日によって変わるオムニバス形式の授業では成績の向上は望めないという信念のもと担当の生徒を1年間は必ず担当する担任制度でさせていただきます。(3月~4月で変更有)

大学生という年齢の近さから気軽に相談ができ、かつ成績の向上を見込める塾

そんな塾にすべく日々授業研修や成績会議も行っております。

 

僕たちは中途半端に勉強を教えたくはなく、大学受験まですぐに使える知識をお伝えしたいので1科目の専科(主には英語と数学)で担当させていただきます。

個別指導の目的(定期テスト対策、学校補習)に合わせながら、大学受験を常に視野に入れて勉強を行っていける環境だと確信しております。

また卒塾生からも広島で個別指導をするなら広大研が良いよとのお声を多数いただいております。

 

E判定からの逆転合格がコンセプト

広大研のコンセプトは「逆転合格専門塾です」

やる気は人一倍ある・・・が、勉強の方法、勉強のコツ、勉強のテクニックがわからなくて勉強に苦しんでいる。

将来の夢がある・・・が、何をしていいか分からない。

そのような勉強のやる気はあるのにうまくいっていない生徒さんがいると思います。

 

どうやったら成績が伸びるのかということは指導のプロである僕らにしか分かりません。

僕たちが目標と為れる存在となることで、合格したいという気持ちを必ず引き出して見せます。

 

英語と数学の週2回で受講されるケースでは、模試の偏差値が50以下の場合でもみるみる成績は向上し、受験当日では思わぬ高得点がとれた例も多数存在します。

 

広大研では無料の体験授業を行っております。

広大研:無料体験

本記事で、広大研に少しでも興味を持ってくださった方や、「逆転合格で第一志望合格を狙いたい!」という方は、まずは気軽に無料体験授業にお越しください!

さらに、こちらから無料体験授業に申し込んでくださった人は、入塾金1000円OFFのキャンペーンも開催中です!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
umehara
広島大学医学部、静岡県韮山高校出身。 入試現代文・英語をステップ分けにして指導していく。単語、文法、読み方、解き方で区分けした細やかな分析的講義は次第に文章理解の本質をついていく。 英語も国語も大の苦手だったが、高校時代に猛勉強し、克服した経験あり。自分ができなかったからこそ、教える事が楽しい。 なぜ解答はこれが正解なのか?そんな疑問を抱える受験生に基礎から解法を徹底的に教え込む。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 広大研 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.